夏虹エキストラへの道1

ついに夏虹が一番大事なドラマになってしまった。
絶対買うこともないと思ってたDVD-BOXも予約しちゃったよ。

それもこれも、エキストラとして撮影に参加してきたからにほかならない。

まずは、夏虹のエキストラを募集していることを見つけたことに始まる。

これは、応募するしかないと。
友だちを誘ったら、友だちも行きたいって。

応募はエキストラ前日の午後1時までだから、結果が出るのはおそらくそれ以降。
撮影場所もくわしいことは分からないし、結果が分かり次第、宿泊先や交通手段など、 
考えなければ!

友だちと連絡を取りながら、いろいろと対策を考える。
とりあえず、車のガソリンは満タンに、それからおやつも用意しておく。
(あれ?おやつ、買ったのに食べなかったよ)

そして、前日の午後2時過ぎ、初日分の当選メール!
まず友だちにも連絡。
撮影場所には今まで行ったことはない。
早速検索。
これは、車で行くしかなさそうだ。
っていうか、それが一番楽だし。

仕事が終わってから、まず病院に先日の検査の結果を聞きに行く。
翌日行くつもりだったのに、行けなくなったから。
それから、帰宅するとまた携帯がプルプルと。
あ、もう一日分も当選しちゃった。
また友だちに連絡。

これは宿泊先も決めないと。
撮影場所の隣の駅ならば、まだありそう。
あ、安いプランを発見!
すぐに予約して、また友だちに連絡。
そしてまた外出(ピラティスの日だった)。
もうバタバタ。

明日の朝は何時に家を出ればいいのだろう?
友だちとは、現地集合ということになる。

一応携帯のアラームをセットして寝るが、熟睡していたらしい。
ハッと目が覚める。
携帯を見たら、起きる予定の時間の30分前。
2度寝をしたら、絶対に起きられない。
起きることにする。

支度を済ませて、外に出るとまだ真っ暗。
そりゃそうだ、4時前だもの。
でも落ち着かないから出かける。
車を走らせること2時間弱。気づくともう撮影場所の隣の駅周辺。
早く着き過ぎちゃった。

宿泊先の近くの駐車場に車をとめて、駅まで歩く。
どこかで朝食をとろうと思うが、駅周辺お店がないよ。
新幹線も停まる駅なのにね。
コンビニで飲み物とパンを買って、駅のホームのベンチに座って食べることにする。
食べ終わってから、駅のトイレで歯を磨き、電車に乗り込む。

席に座って、電車の発車を待っていると、バタバタとたくさんの女性が乗ってきた。
この人たちもきっと同じ場所に行くのだろうな。
ちょっと圧倒される。
そして、いよいよ着いたよ、最寄り駅に!
これだけたくさん人がいるから、この人たちに着いて行けばいいやと思う。

しばらく歩くと、会場が見えてきた。
人がたくさん並んでるよ。
行列の中に、すでに着いている友だちを探す。
友だちを見つけて、ホッとする。
とりあえず着いてよかった。

いろいろと大変だったのは事実なんだけど、なんでも面倒くさがっていては
いけないんだよなとつくづく思う。
ホントにそうだ。
夏虹 22:38 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:38 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other