夏虹エキストラ9/19(最終日)・1
この日も名前の一番上の文字別に並んで、受付。
2日目のせいか、初日よりも出足は遅いかも。
早く並んだところで、早く入れるわけではないしね。

この日が初めての人と、前日も参加した人と分かれて並ぶ。
前日は2日間参加の人と聞いたら、たくさんいたのに、一日経ったら減ってるような。
そして、入場。
席に着く。 

(テキトーレポ)
北村有起哉さん、やはり舞台上にいた。
2日間で一番目の前にいた役者さんなので、友だちと親しみを込めつつ、ひそかに
「ユッキー」呼びをしていた。
ユッキー、舞台の上手でブーツを脱いで、ストレッチ。

この日は、早々と大雅さんっていうか、潤くん登場。
潤くん、ユッキーに靴を脱いでいることについて話しかけたらしい。
「脱いでるの」って、ストレッチしたまま答えるユッキー。

撮影は登場人物が階段を下りてきて、国王がセリフを言うシーン。
潤くん、何度かスタッフと話して立ち位置を確認。
昨日代役を務めてたニセ大雅君にも階段を下りる位置とかかな?
確認してた。
そして、すぐに理解できちゃうのが、さすが潤くん。

スタッフと最初の登場シーンの階段を下りてきて、止まる位置とかを確認してたのだと
思うけど、潤くんが下りてくるのは、舞台から見て階段の左側。
でも潤くんは上手寄り、階段の右側の段々のほうを指して、スタッフとずっと話してる。
なんだろう?
(あとでわかったんだけど、あの唯一のセリフを言って、走って逃げるシーン、
そこの場面の確認だったのだと思う)

市村正親さんも登場。
セリフを言ったあとに、わたしたちエキストラに向かって、拍手を要求。
観客役のエキストラのわたしたちの心もすっかりつかんじゃう感じ。

舞台の上手の下のほうにいた男性スタッフが、衣装と思われるつばが広くて羽根の
ついた帽子をスタイリストさんっぽい女性と話しながらかぶっていたのね。
試着って感じなのかな。
なんか変な帽子って、思って見てたの。
でも気づいたら、舞台上でその帽子を潤くんがかぶってる!
似合う!似合いすぎ!
全然変な帽子じゃなかった!

市村さん、潤くんとは、やはりすっごく仲がよくて、登場シーンの前には階段の上で
待機してるんだけど、そこでもずっと話してるのが見えた。
リハーサルと本番と何度も繰り返されるんだけど、そのたびに仲よさそうな様子が
見えた。

前日は、階段を下りてきて、それぞれの立ち位置で止まるあの登場シーン。
失礼ながら大丈夫か?って思うほど、ダランダランとした歩き方だったんだけど、
やはり、市村国王とドラマの主役が登場しての本番だから、締まった。

潤くん、階段をおりてきて、階段の途中のあたりの段の横にある踊り場みたいなところで
止まって、国王にごあいさつってとこなんだけど、ドラマではそんなに映らなかったかな、
ここ。

で、このシーンを撮ってるときも、ユッキーはずっと舞台の上手でストレッチ。
ここは、カメラには映らないから大丈夫なのね。
素人のわたしは、「いいのか?」なんて一瞬思ったけど。
衣装のペンダントが気になるらしく、いじりすぎて壊しそうになるユッキー。
スタイリストさんかな、スタッフの女性が焦って近寄ってくるけど、ユッキー、
大丈夫と。そのあと、しばらくしたら、ユッキー、ペンダントをしてないように
見えたから、「取り上げられたのか?」なんて思ってたけど。
沢村一樹さんが舞台上手側の袖から出てきて、客席の最前列に座った。
(ちなみにわたしは4列目)
ユッキー、客席の沢村さんに
「セリフがないから、すねてるんですよ」とストレッチしながら話しかけてた。
仲よさそうだなと思ったら、ちょっと前まで、沢村さん主演の連続ドラマで共演してた
みたい。

何度か繰り返して、登場シーン、無事終了。
ベージュの衣装にいっぱいついてるボタンをはずしながら、舞台を上手側に
スタスタと歩いて帰っていく潤くん。
このボタンをはずしながらっていうのが、倒れちゃいそうなくらい格好よかった。
嵐 レポ的な 01:08 -
スポンサーサイト
- 01:08 -
毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other