夏虹エキストラ9/19(最終日)・4
これで終わりにしたいとこ。 

(テキトーレポ続き)
潤くん、合間に舞台の上手の端のほうでスタッフと楽しそうに話してリラックスしてる
感じだった。
でも出番で呼ばれたの。
その途端、スイッチが入った。
リラックスモードだったのが、急にスタスタと歩いて立ち位置に着いた。
潤くんのスイッチが入る瞬間が見られたことにも感激!
急に変わるから。
もうため息。

潤くんの赤い飲み物もこの頃には、ごくわずかに。
用意したペットボトルは、1本だけだったのかな。

潤くんがスタッフと話してるときも、ずっと目で追っちゃってた。
演技中もそうなんだけど。
あまり見すぎても悪いかなと思ったり、でも舞台だったら舞台上の役者を当然
見ちゃうよなと思ったり。
潤くんは、見られることには慣れてるからいいだろうと思ったり。

潤くん、何度も同じことを繰り返して、本当に大変だとまた思った。
スタッフの不手際っぽいこともあったし。
OKのあとにすぐに表情が戻っちゃったから、もう少しゆっくりとかも言われてた。
だって、OKじゃないね。OKを遅らせることはできないのかな。
大変だなぁ。
わたしの思い込みかもしれないけど、潤くん、決してずっといい気分ではなかった
とは思うんだな(だいぶオブラートにくるんでます)。
いろいろあったはず。
すっごく険しい表情してたときもあったし。
もう潤くん、がんばってと心の中で思うことしかできないんだけど。

OKが出たときに、潤くん、ほっぺがプーっとふくらんでた。
ほっとしたのかな。


客席のキャスト陣が引き上げる。
うみちゃん、大人気。
エキストラのみんなが手を振ったら、舞台の上で手を振り返してくれたんだけど、
「かわいい」とかちょっとざわっとしたら、指を口元にあてて、「シー」って。
そのしぐさがまたかわいかった。
桜ちゃんと仲よさそうで、うみちゃん、舞台上では桜ちゃんと一緒にいた。

Love rainbowが流れて、キャスト陣の多くがクランクアップと言うことで、
潤くんから花束。
潤くん、笑顔全開だった。
沢村さんは舞台上から双眼鏡で客席を見てた。
ユッキーにはひざまづいて渡してたけど、これはユッキーへの感謝もあるかなって。
楠航太郎事務所の桜ちゃんのマネージャーの人に花束を渡すときは、潤くん、わざと
舞台の役者さんに渡そうとしてた。ドS潤くん。
松重さんとはハグ。
沢村さんは、舞台のキャストの女性に向かっていって、みんなを笑わせてた。
その後、潤くんとハグ。
竹内さんに渡すときは、スタッフに促されて、竹内さん、階段上に。
「彼氏から」とスタッフ。
ハッピーエンドだろうね、これは、とひそかに思う
(このときストーリーはわかってないから)。
潤くんも階段を駈け上がってた。
カッコイイ。
でもなーんか竹内さんって淡々としてるよね。ま、いいけど。
キャストを代表しての挨拶も割と淡々。

そうこうしてるときに、また舞台にソファとか出されてきたから、まだここで
撮影があるのかなとか思った。

そして、階段を下りてきた潤くんから挨拶。
潤くん、舞台の真ん中、しかも舞台のギリギリ、落ちそうなくらいのとこまで前に出た。
それが、潤くんだよね。
出来る限り近くで感謝の意を述べてくれるっていうね。
カメラマンがワーッと寄ってて、おー、スターだって思った。
まぶしかったもの。

この場面に居合わせることができただけでも幸せで、泣けてきた。

まだ潤くんは撮影があるそうだけど、わたしたちはここでお役御免。
退場。

そういえば、スタッフ同士が話してるときに
「潤くん」って聞こえてきたけど、
スタッフに潤くんって呼ばれてたのかな?
潤くん。
嵐 レポ的な 01:11 -
スポンサーサイト
- 01:11 -
毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other