山田詠美「賢者の愛」読みました。
評価:
山田 詠美
中央公論新社
¥ 1,620
(2015-01-09)

JUGEMテーマ:読書

こういうドロドロした話、大好き。
主人公の真由子は、初恋の人を奪った親友百合の息子に谷崎潤一郎の「痴人の愛」から
直巳と名付けて、自分好みに育て上げていく。
「痴人の愛」、読んだことないけど。

真由子は編集者だけど、会社の後輩に時田秀美!
これだけで、かなりうれしい。
「僕は勉強ができない」、好きだったな。
何度も読み返した。
そういえば、時田秀美君も高校時代、年上の女性と付き合ってた。
お母さんと同じ編集者になったんだなと感慨深いし、しかも大人になっても
いい奴だ。

結末もあっと驚くもので、事故で真由子は半身不随に、百合は即死。
真由子の初恋の人で、百合の夫の小説家の諒一は妻の死後、すぐに再婚。
直巳は半身不随になり、言葉を失った真由子を献身的に看護している。
真由子と百合は、何を手に入れて、何を奪われたのかなと考えてしまう。
2人が一番手に入れたかったものも何だろう。




 
読書 23:16 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:16 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other