歌舞伎NEXT「阿弖流為」見ました。
新橋演舞場で上演された新感線の「アテルイ」が13年前だって。
10年前くらいの芝居だと思ってた。
月日が経つのは早いな。
13年前と同じ新橋演舞場で、今度は歌舞伎の「阿弖流為」(アテルイ)を見た。

歌舞伎を見るときはいつもイヤホンガイドを借りるんだけど、それが
見当たらなかった。
入場時に
ライト
渡された。
2部が始まるときにこれを付けて、わたしたち観客も演出の一部として参加するかたちに
なるらしい。
ちょっとワクワクする。

食堂での食事を予約してもよかったんだけど、阿弖流為にちなんだ弁当が売られていたので、
弁当を買うことにする。
ただグズグズしてたら、阿弖流為弁当と立烏帽子弁当は売切れちゃってた。
田村麻呂弁当とえみし弁当を買う。
アテルイは花道が2本作られたのが印象的だったけど、劇場内に入ると
今回も花道は2本あることがわかった。

芝居が始まってみると、違和感が。
セリフが歌舞伎っぽくない。役者さんたちが白塗りしてない。
だからイヤホンガイドもなかったのか。
音楽も新感線と同じロック調。
新感線は動きに合わせて、拍子木が打たれるけど(それが歌舞伎を
真似てるんだろうけど)、今回は歌舞伎だからかさらに多かったようで
付け打ちの方、本当にお疲れさまと思った。

両花道をそれぞれ、阿弖流為と田村麻呂が歩く場面、やはり印象的だった。
あとはやはり七之助さん演じる鈴鹿の美しさ!
新感線では水野美紀さんだったけど、あまり印象に残らなかったんだな。
立烏帽子の西牟田恵さんは素敵だったけど。
「阿弖流為」では鈴鹿と立烏帽子、二役なのね。
市村萬次郎さん演じる御霊御前も女優さんが演じてるって勘違いしそうなほど
妖艶できれいで素敵だった。

たくさん役者さんが出てくる場面では、新感線ならここで女優さんがわらわら
出てきて歌い踊るんだろうな、でもここで歌い踊ってるのは全部男性なんだな
なんて思いながら見てた。

田村麻呂弁当えみし弁当
幕間に食べたお弁当。
一つひとつがおいしかった!
お弁当を食べてから、入場時に渡されたバンドのついたライトを手首に巻く。

芝居も最後は切なかった。
権力の前にはかなわないということだ。

東北の空を彩るお星さまを観客のわたしたちの腕のライトで作る演出だったけど、
思ったよりは効果は薄かったかも。
ライトが光ってきれいなんだけど、ジャニーズのコンサートでのペンライトを
見慣れてるせいかな。

舞台上には阿弖流為と田村麻呂のねぶたが出てきて、役者さんたちも
はねとになって踊ってた。

カーテンコールは3回くらいあったのかな。
拍手が鳴りやまないから、役者さんたちが出てくるんだけど、そのたびに消えた
腕のライトがまた光り始めてた。
3度目にははねとで踊ってたせいか、ふざけて、染五郎さんはふらついて見せてた。

役者さんたちの熱演に満足して、劇場を後にした。


帰宅後、家でテレビ東京のクロスロードを見た。
染五郎さんにスポットを当てて、「阿弖流為」の話題が中心だった。
初日の直前まで、あれこれ考えるんだね。
初日が開けてからも、調整していくことはいろいろあるのだろうけど。

初日のあと、劇場前でお客さんにインタビューしてるとこが映ってたけど、
「(歌舞伎NEXTは)歌舞伎に興味がない若い人にもいい」とか言ってる人がいた。
歌舞伎に興味がないというより、歌舞伎が敷居が高いと思ってるんじゃないかな。
若い人じゃないから、わからないけど。
観劇 23:00 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:00 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other