グローブ座「グレート・ネイチャー」初日見てきました。
グレート夕方
初日に見てきた。

ギリギリに劇場に着きがちなわたしにしては早め、開場まもなくグローブ座に着いたので、
グッズの列に並んでみる。
パンフは買うつもりだったけど、もう一つ何かあるはず。
グレートケイチャーン、手帳だったので、買ってしまった。
表紙は真っ白で、中は写真のページもあるけど、小山君のメンバーカラーの紫で
罫線や名前が入ってて、凝ってる。

グッズも買って、席に向かう。
3階A席の真ん中あたり。

実は松村武さんを舞台で見たことはあるけれど、作演出した作品を見るのは初めてかも。
さらに小山君の演技を見るのも初めてのような。
と座席に着いてから、ふと思った。
初日だし、小山君が教師役で学校が舞台ということ以外、何の予備知識もないので、
手探り状態。

18時ピッタリに始まった。

舞台上に小山君が登場。
スーツにネクタイ。
さすがに似合ってるし、ビシッとしてる。
声も通るし、聞き取りやすい。

中山祐一郎さんと久ヶ沢徹さんも登場。
2人も小山君演じる新任教師篠崎と同じスクールオブネイチャー(SON)の教師らしい。
そういえば、中山さんと久ヶ沢さんをお芝居を見るのもわたしは久しぶりだな。

中山さん演じる長谷川と久ヶ沢さん演じる真田の会話が意味不明すぎて、正解が見えず、
混乱する。
そして舞台上の小山君というか篠崎もやはり振り回されてる。
学校というのに、長谷川先生と真田先生以外の教師もいないし、校舎もないし、
生徒もいないし。

篠崎の持ってきたカバンをどこで買った?無印、値段は?800円。
小山君がよだれを垂らして、突っ込まれたり。
バッグの中身にさらにバッグ、その中にはウレタン(中身が入ってないから、膨らませて
おくためのものだよね)だったり、シャンプー、リンスの話になり、エッセンシャル…という
件で、これはもしやアドリブ的な感じ?
この場で作り出されていくもの?
気づくの、遅すぎかも。
日替わりネタとかあるかもね、今後。

やっと生徒のマックスの話に。
かなりの問題児で、逃げ出したらしい。
マックスがどんな生徒かも知らずに探すことになる篠崎。
マックス(矢澤恵里香さん)を探し出したので、早速担任に任命される篠崎。

その後も無理難題、むちゃくちゃなことを言いだして、篠崎を翻弄する真田と長谷川。
冒頭あんなにビシッとしてた小山君がどんどんヨレヨレに。
マックスを問題児だが、真田と長谷川が訳が分からな過ぎるし、その2人の指示され、
篠崎もマックスを指導するから、マックスが一番まっとうなのではという状態に。

そして突如挟み込まれる10年後。
暗い喫茶店を訪ねるサングラスにコート姿の篠崎。
その場面がまたシュールすぎる。
現れたマックスとSONの思い出を語る篠崎。
マイクを持ってSONの思い出を歌いだすマックス。

またかつてのSON。
相変わらず真田と長谷川にムチャぶりされ続ける篠崎。
黒板にeveryと書いたり、ぐちゃぐちゃの文字を書きなぐって、テレがあると突っ込まれたり。

2度目に登場した10年後はSON記念館。
そこでもSONの思い出が語られる。
マイクを持って歌うのは小山君かと思いきや、SON記念館の館長。

結局ストーリーはよくわからなかったが、そこを含めても自然の学校、スクールオブネイチャー
なのかもしれない。
校舎も何もない学校。
脚本で決められてない部分もある芝居。

カーテンコールの挨拶で、小山君、決まっている部分と決まってない部分もある、
メンタルが強くないとできない芝居みたいなことを言ってた。
やっぱりそうだったのか。
細かく決められてなくても成り立って行くのはベテラン久ヶ沢さんと中山さんの力量にもよる
ものだと思うけど、それに食いついていく小山君もよかった。
芝居が進むにつれて、どんどん見た目がボロボロになっていってたけど。
でもさわやか。
矢澤恵里香さんは貫録あるから、生徒役と言うより先生では?と思ったけど、10年後の場面では
だから矢澤さんなのかと思った。

A席でもあまり死角もなくて、よかった。
芝居によっては死角ができるから。

終わって、携帯の電源を入れたら、19時49分だったから、1時間45分くらいの上演時間なのかな。

グレート夜

終演後、劇場のお姉さんが何度も何度も舞台に触らないようにと注意してた。
そんなに触りたがる人がいたのかな。
桜の花びらが最後に散ったから、それを気にする人でもいたのかな。
あまりに何度も言ってるから、気になってしまった。
マナーを守れない人がいるから、決まり事とか注意事項が増えていくのかかも
知れないが。
シアターオブネイチャーにはならないね。言葉が変か?
観劇 23:41 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:41 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other