柚木麻子「ナイルパーチの女子会」読みました。

JUGEMテーマ:読書

女子会って言うから、内容はもっとワイワイとしているものなのかと思ってた。

大手商社に勤める栄利子は主婦のおひょうこと翔子が書いているブログを読むのが日課。

おひょうが自分の家の近所に住んでいるのではと思った栄利子はおひょうと知り合い、

お互い友人のいない同志、意気投合する。

翔子が実家に帰り、数日連絡が取れず、ブログも更新されなかったことから、

栄利子は翔子に執拗にメールを送り、自宅前まで押しかけてしまう。

 

栄利子、やばいな…。

ありそうなだけに怖い。

翔子と知り合ったあたりまではまだよかったが、いや、自分の母親がかかわった店が

行きつけと知って、まちぶせするあたり(まちぶせだよね?)怖いし、それ以前に

同僚男性に自分のお気に入りのブログを教えて、同僚が共感しないとブログの魅力を

語っちゃうところなんて、痛すぎた。30歳の女がそんなことするだろうか。

世間的に見れば、お嬢様で大手商社に勤めるエリートなんだから、もっと余裕を

持てばいいのに。

派遣社員にちょっとほめられたら、いい先輩になろうとするところとなんて

読んでいて恥ずかしくなってしまう。

栄利子に恐怖を感じていた翔子も、実家の親の介護に疲れたとき、

出版社主催の主婦ブロガーの集まりで知り合った人気主婦ブロガーに救いを求めて、

メールを送り続け、怖がらせるような栄利子と似たような行動に走ってしまう。

 

栄利子の人との距離の取り方がわからず、トラブルを起こしてしまうところとか、

翔子も含めて、ブログにこだわってしまうところとかはまだわかるんだけど、

栄利子の派遣社員への余計なアドバイスとかまったく理解できない。

自分よりも年下で、立場も弱い派遣社員だから下に見てたのだろうけど。

その派遣社員自体もエリート社員との結婚への必死さはわかるとして、それ以外は

まったく共感できないし。

栄利子の仕事にそんなに男性社員が嫉妬したりするかなとも思うし。

なんか変なの。

栄利子が痛すぎて、後味悪い。

友人関係はこうあるべきとか、他人のブログもこうであるべきとか、自分の型にはめたがり

すぎるところとか。でもこういう人、いるんだろうな。

栄利子の家庭環境とか、翔子の実家の状況とかなんかいろいろ盛り込みすぎてて、読んでて疲れた。

栄利子の幼い頃の人形遊びの気持ち悪さってどうだったんだろう。

そこだけは知りたかった。

読書 23:18 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:18 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other