情けない

わたしってホントにダメだなと思った話。

わたしはトラブルメーカーなのだろう。

そしてとにかくバカ。

頭が悪すぎる。

 

職場にただただ苦手な男性がいる。

その社員、

仕事中ずっと文句を言っている。

はっきり言ってうるさくて、仕事の邪魔だ。

文句は自分の給料、ほかの社員の仕事ぶり等々。

女性社員にえげつない下ネタを仕事中に言う。完全にセクハラ。

おまけに下ネタを言うにはセンスも教養もないから言うなと思う。しかも仕事中。

ある女性契約社員(色黒の汚肌)のことがお気に入りで、

「完璧」「仕事ができる」「頭がいい」「何でもよくできる」など異常なまでに褒めちぎる。

いや、彼女、仕事ぶりはかなりいい加減だ。

血液型で人を判断する。(←低能の極み)

頭に来るとモノにあたる。(モノに罪はない)

女性を完全に見下している。

取引先の社長さん宅でごちそうになったとき、このときとばかりに野菜ジュースを

飲みまくっていた。意地汚い。

職場でお菓子をいただいたとき、誰よりもたくさん食べたがる。

やたらと意地汚い。

 

かなり前のことだが、「やっぱり電話は女の子が出たほうが相手も喜ぶだろう」と

発言し、当時わたしの直属の女性上司に「それはセクハラですよ!」と

きっぱり注意されていた。

日頃、その社員のこと、女性を見下していると思っていたので、そのときは上司、さすが!と

心の中で賛辞を送ったが、そいつはまったく何が悪いのか理解していないに違いない。

 

わたしがトナーを注文し忘れて、プリンターが動かなくなってしまったことがあった。

完全にわたしのミスなので、いろいろ手を尽くしたが配送センターも休みで、どうにも

できなかった。

それをネチネチとずっと責められた。

あそこの倉庫にあるに違いないなどと言うが、休みなら閉まっているし、

古い機種だから、そんなとこにはトナーはないのだ。わたしが悪いんだけど。

ネチネチ言って、トナーが出てくるなら、いくらでも言えと思うが。

 

昨夜は歓迎会があったのだが、そいつが日々グチグチうるさいので、歓迎会の場所は

そいつの好みに合わせようと上司が行きたいところを聞いたら、肉がいいと。

それで焼肉屋ということになった。

会ではさんざんご機嫌で食べまくっていたくせに、今日、昨夜欠席だったお気に入りの

契約社員に焼肉屋の悪口や肉の文句を言いまくっていた。

お気に入りの契約社員は家の都合でと欠席だったのを何だかんだで「大変だよね」

と媚びを売ってたが、では出席した人は暇なんですか?と。

 

そして、今日の夕方、現場に50代前半なんだけど、化粧っ気がなくて、白髪頭の女性の

派遣社員がいる。

飾ってないから老けて見えるかもしれないけど、礼儀正しいし、仕事もちゃんとしている。

その女性派遣社員の仕事を確認するために、そいつはほかの人と電話で話していたのだが、

「あのおばちゃんが」「おばちゃん」「おばちゃん」とどう考えても必要以上に

「おばちゃん」を連発していた。

「おばちゃん」と言っても、そいつのほうがずっと年上だし、「おばちゃん」連発しすぎだし、

場が微妙な空気になった。

バカにしすぎてる。

電話を切ったあと、微妙な空気を感じ取ったのか、または「おばちゃん」を連発して、

受けていると思ったのか、

「あのおばちゃん、オババで十分なんだけど、失礼だからおばちゃんと呼んでる」と。

そんな低レベルのくだらない人間はほうっておけばいいのに、

わたしはつい「どちらにしても失礼ですよ」と言ってしまった。

わたしの発言が頭に来たらしく、そいつはお気に入りの契約社員にわたしの悪口を

聞こえよがしに言っていた。

そいつを怒らせたことよりも、そんな人と同じ土俵に一瞬でも上がってしまったことが

情けない。

 

そいつ、小指の爪だけ伸ばしてるって、汚らしい。

下品すぎる。

ただの愚痴 23:56 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:56 -
COMMENT









毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other