肌荒れ

冬に肌が荒れることはたまにあるけど、春に肌荒れ。

夕方痒いなと思ってたら、翌朝は顔が赤く腫れてた。

ぶつぶつしてるし、熱もってるし。

ドラッグストアで買ってきた薬でおさまったけど、

肌がかさかさして、肌に元気がなくて、老けた感じ。

普段から、保湿をしっかりとお手入れすることが大事なんだなと

肌荒れするたびに反省はする。

が、すぐ忘れちゃう。

学習能力がない…。

とりとめのない話 21:50 comments(0)
令和

平成最後のほうはあまり芳しくなかったから、

令和はいいことありますように。

というか、よくしなければ。

がんばります。

とりとめのない話 22:07 comments(0)
平成最後の日

出かけたついでにお菓子を買いに行く。

おみやげにあげる分と家で食べる分と。

お会計のときに店員さんに

「平成最後の日なので10%引きです」

と言われた。

「うれしいです。ありがとうございます」

なんだかしんみり。


平成最後の日か。

最初の日は新学期で大学の試験があった。


明るく新しい元号が始められるのはいいな。

10連休前は10連休に備えて仕事を前倒しにしたから、

とても慌ただしかった。

連休明けも慌ただしいに違いない。

10連休も休むのもなぜか罪悪感があって、ずっとバタバタすごしたまま、

令和を迎えそう。

とりとめのない話 17:04 comments(0)
有給・・・

先月から、この日は休みますと宣言していたのに、

同僚が同じ日に子どもの学校行事で休みたいと言ってきた。

となると、理不尽だが、わたしは出勤となるだろう。

別に同じ日に休んで悪いことはないだろうけど、

その同僚には、以前最近有給取る人が多いなと漠然と思って、

「最近休む人が多いね」と言ったら、「子どもの学校行事なんだから

仕方ないでしょう」と休んだことを批難したわけでもないのに、

言われてしまったから、わたしも意地になってしまうところもある。

子どもの学校行事や子どもの用事は最上級のようだから、

子どものいない人は後回しというですか、そうですかと。

わたしは用事をあきらめるか、ギリギリまで仕事をして、

何とか早退すれば間に合うかなとは思っているが、

子どものことを免罪符のようにされてはな・・・。

就業規則に子どものいる人を優先にするとかないんだし、

子どもがいるから休んで当然というのは、ただの気持ちの問題なのだが。

ということで、今日は何だかがっかりしている。

明日、上司に相談してみよう。

 

とりとめのない話 23:38 comments(0)
負傷

先月末からの咳が落ち着いてきたと思ったら、今度は

右足の小指を強く打ちつけてしまった。

普通に歩いたりしているのだが、何かの加減でものすごく痛い。

数年前に同じところを痛めて、医者に行きそびれて(当時の

上司が怖すぎて休んで医者に行きたいと言えなかった)、

辛い思いをしたので、今回は夜7時まで診てくれる整形外科が

近所にあるので、行ってみた。

レントゲンを撮ったが、骨折はしていないそう。

貼り薬と痛み止めの飲み薬を出してもらった。

傷み止めって効くんだなとあらためて思う。

 

でもちょっとした怪我をしやすいってことは、注意力がないと

いうことなのかもしれない。

気を付けよう。

とりとめのない話 23:32 comments(0)
風邪

昨年末久しぶりにひどい風邪を引いた。

そのときはほとんど咳は出なかったけど、今度は咳が止まらない。

一生咳が出続けるんじゃないかと絶望的になるほどだったが

(大げさ)、当たり前だが、止まる日が来る。

やっと少し落ち着いた。

 

急に体が弱くなった気がしている。

情けない。

とりとめのない話 23:26 comments(0)
高校生

姪のうーちゃんが都立高校に合格した。

小さくてかわいかったうーちゃんも高校生になると思うと

感慨深い。

が、わたしも年を取るわけだな。

今日はうーちゃんの高校合格を祈願してきた神社に

お礼のお参りに行ってきた。

 

うーちゃんは受験のときに弟に途中まで付いて行ってもらったそうだ。

わたしは高校受験のときに誰もついてきてくれなくて、一人だったな。

同じ高校を受ける人は親や塾の先生が付き添ってくれてたけど、

初めて行く場所に一人でバスで行って、受験が終わって、一人で

帰ってきた。

帰りのバスはお母さんと受験生ばかりだった。

なんてことを思い出してしまった。

意外と一人でいろいろできる子だったのかもしれないな。

 

 

とりとめのない話 20:49 comments(0)
有給

先週有給を取る人が多かったので、上司が気にしていた。

有給取る人が多いのを上司が気にしてたみたいだと

同僚にちょっと言ったら、

「子どもの学校行事だから仕方ないでしょ!」と。

有給は権利ではあるけどね。

子どもの用事だから仕方ないでしょ!とこられては。

子どもの学校行事は有給の理由としては最上級というわけね。

子どものいないわたしは、有給取りづらくなるわ。

嵐のコンサートや旅行で有給取ったじゃないね、自分も。

有給取る理由に重いも軽いもないんじゃないか。

あまりに忙しいときにはわたしも極力休まないようにはしてるし。

というか、早々に有給使いきっちゃう人もいるし。

でもその人の有給は子どもの用事のためだからね!

とりとめのない話 23:23 comments(0)
休日

3か月に一度、母を病院に連れて行くので、平日有給を取っている。

病院は午前中で終わるんだけど、有給使い切れないし。

 

病院近くのデパートで、予約していた化粧品を受け取り、デパ地下で

母とお菓子などを買った。

以前松江に行ったときに、買いそびれた若草がひと箱だけあったので、

買った。

食べるのが楽しみ。

 

その後、先日パールのネックレスの糸替えを頼んでいた別のデパートに行き、

ネックレスを受け取った。

次の糸替えのときは、リフレッシュをしたほうがいいとのことだった。

先日は持ち合わせがなく、入会の手続きができなかった、デパート友の会に

入会し、そのあと、そこで昼食をとって、神社へお参りに。

 

いろいろ用事を済ませられて、充実した一日だった。

 

 

 

 

 

とりとめのない話 22:37 comments(0)
崩壊・・・

友人との待ち合わせに遅れるかも…と急いで下駄箱から靴を

出して履いて出かけた。

駐車場に車をとめて歩いていると違和感が。

靴のかかとが欠けてる?

どこかにぶつけて欠けてしまったのかなと思ってたら、

また欠けて、かかとの残骸がそこかしこに。

これではとても無理と思い、残骸を拾い集めて、車に戻り、

車内に置いてあるスニーカーに履き替えた。

そんなに履いてない靴なのに、なぜ崩壊してしまったんだろう。

修理したほうがいいのかなと思いつつ、友人との食事を終えて

帰ってきて、下駄箱を見てビックリ。

わたしが今朝履いたつもりでいた靴が下駄箱の棚にある。

ってことは、あの崩壊した靴は?

ずいぶん前に古臭くなってしまったから捨てようとして、そのままに

なってた靴だった。

 

ちょっと似たタイプの靴だったから、間違えたんだろうけど、

たしかに今履いたときにもちょっと違和感もあったんだけど、

自分のことながら、情けない。

崩壊した靴をもっと早く捨てていればよかったんだな。

とにかくしっかりしなければと思った。

 

とりあえずスニーカーを車内に置いてあったから助かった。

とりとめのない話 23:38 comments(0)
<< 2/180 >>
毎日疲れ気味。
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



NewEntry
Profile
Mail
メールはこちらからどうぞ
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other